理想のなか。
2006/01/01 14:54
今は、とても理想的なお正月。
いくらでも笑えますよ。

i can.

~~~~
おめでとう。みなさん。
よいおとしを。
カテゴリ/ ハコ
現時をわらう。
2006/01/02 19:40
ここは、とものだから。どうなってもいい。
此処を知っていて、面識のある人には、申し訳ないけれど。
後悔するかもしれないけれど。

とものは、ぼくのだから。こわれてもいい。
カテゴリ/ ハコ
笑うことと、笑顔を作ること。
2006/01/02 19:57
笑う。簡単なこと。笑顔。普通なこと。
笑うと元気が出るって、そう 気づいた、ずっとまえに。

いま、あまり笑えない。其のことをとても申し訳なく思う。
みんな楽しいんでるのだから、私も笑わなければ。
おいしいご飯なのに、如何して食べられないんだろう。
心配されても、なんていっていいかわからない。
ひとりでも落ち着かないけれど。ひとりのほうが楽。ごめんなさい。

目が赤いって言われて、、なんて答えたっけ。。。
昨日はとてもつかれて、早く眠ったのに。如何して、今日は起きれなかったんだろう。
まともじゃない。あたまも、からだも。おちつかない。
息をすることが、こんなに難しいなんて。
いつからだろう。まともじゃなくなったのは。
夢の中で、
私は何時までも眠っていて、起きたのは金曜日でした。
其れが夢なのかどうか わからなかった。
なにが欲しいのかわからない。
食べたくない。
毛布のあったかさは。 とても落ち着く。

 

落ち着くと、涙がでる。
カテゴリ/ ハコ
概念から。
2006/01/02 23:41
誰もが自分のうちに君を見る。
意地悪はひとへの情熱のあかしだから、
愛のあかしとは言わぬまでも。
孤独に生きることは もう出来なくなってしまっていた。

弱くなっただけかもしれないけれど。
カテゴリ/ つくり話のハコ
流れ星の夜です。
2006/01/03 04:42
今夜、、、違うかな?
次の夜。
今から20時間後くらい。
流れ星が見えるはず。
きっと見える。
カテゴリ/ ハコ
幸福論。06.01.03
2006/01/04 00:09
幸福は、家族の団欒の中に。
親戚のお兄さんが結婚されて、もうすぐ赤ちゃんが生まれるそうです。
今日はおばあさまの家に行って、おいしいものを口にして、みんな笑って。

親戚の中で、私は何時までも子供です。

今日は、いい子で居られませんでした。
ごめんなさい。

しんどかった。
帰ってきたのに 星は見えない。
落ち着くための、何か、どこに?

あたまいたい。 明日は同窓会。 楽しみ。

あぁ、只の日記。
カテゴリ/ ハコ
恥の多い生涯を歩んできました。
2006/01/09 07:44
恥の多い生涯を歩んできました。
水を汲むのも躊躇われ。喉、不快感に。咽鳴らしました。
雪は解けず、着物の裾を濡らします。晴れ着が汚されるのは可哀相。
じっと、見つめるのは吾が幼き時の思想など。
今日は晴れて参りましょう。
血は字を書くためにあるのではありません。
字は宙を埋めることはありません。
水が無ければ彼も歌えません。

成人式に行って参ります。
カテゴリ/ つくり話のハコ
チップス。
2006/01/11 08:45
ばらばらに、表面積を増やせばもしくは。
口当たりの為に。
溶け易く成る為に。

出来れば高温で、お願いしたいのですが。
カテゴリ/ ハコ
虚言びょう
2006/01/11 08:57
舞い散る

此処にはただレゾンデートルを求めて止まない人々のため息が渦巻く。
いや、人が居場所を求めて止まないのは何時迄も変わらないはずだけども。

未だ少しくらいの孤独に耐えられるだけのチカラが此の胸に有ればいいのだけれど。

僕が此処に居ないなんて有り得無かったはず・・・
そう信じていた。

もう居場所はないの? いや、今迄居場所は有ったの?

歩き疲れた人をたすけたかった昔・・・
自分が少し歩いて気づいた、
つまりは君を    。
カテゴリ/ ハコ
140円の小説と。
2006/01/11 09:46
何故か手元にある此ノ本。
定価はカバーに表示してあります。
「¥ 140」
なんともお安い。改めて見ると、私の生まれるよりも前の版のものでした。
前の春に引越しをしました。だから、私の本棚には私の選んだ本しか入っていないのです。
生まれた家や、祖母の家の本棚には、父や母や姉、祖父や祖母の読む本があります。知らない本も多くあるはずです。
けれど、今の私の本棚(正確には押入れの洋服を収納する為の入れ物の一番下の段と、ベッドの下)には私の物しか入っていないはずなのです。

何故あるのか解らない此ノ本。
名作と謳われるもので、やはり面白いと。

私小説というものは、相性が得に分かれると思われます。
万人にお勧めできはしないでしょう。

今は140円で売られているかはわかりませんが、
あなたも読んでみませんか。

人間失格ですが。
カテゴリ/ ハコ
幾度目かの涙。
2006/01/12 03:47
泣いた、やっぱり泣いた。何回やってもやっぱり泣いてしまう。
切なくて、苦しくて。
いっそ終わりを迎えたくない とさえ思ってしまう。
「此れからどうなるんだろう?」っていろんな事考えてしまう。
長いようで短かった。短いようで長かった。
また一つ終わってしまった、
カテゴリ/ ハコ
椎椎 1/20
2006/01/12 17:47
一期一会と申しますが。
あなたへ。伝えませう、此の気持ちを。今、あなたは此の言葉を詠だけでよいので、少しこっちに気づいて頂戴。

よいですか?例えばですが、今、あなたが小さなてふてになってしまわれたなら、どうでせう?
勿論あなたは空を舞います。あなたはトまります。此の指先に。
どうぞ、蜜は此の中にありますので、お好きなだけ。

椎、漏らした言葉。
失礼。怖くは在りません。花を買ってきませう、紅い花と白い花と、後、あなたの大好きな、 の花も、
沢山沢山、此の家中に飾れるほどに。

今日、雪が解けました。
カテゴリ/ つくり話のハコ
うさぎ。
2006/01/13 10:48
さわりたい。
うさぎ、うさぎ、うさぎ、うさぎ、うさぎ、うさぎ、うさぎ

全部嫌い。
まともなふりをするのは得意だったのに。
もうやだ。
なにも
カテゴリ/ ハコ
サイケデリコ。
2006/01/13 16:50
サイケデリックって何ですか?
普段の生活の中でサイケなものは見ることは出来ないんでしょうか。
ドコに売っているんですか?
体に悪そうなガムと、メロンソーダの色意外に。
誰がサイケデリックを口にするんですか?
カテゴリ/ ハコ
其処は日当たりの関係上、朝は実際より低く見えます。
2006/01/15 03:08
意味の無いことなど、殆ど無いのでした。
自分には理解できないことにも、やっぱり、いくらかの意味が、誰かにはありました。

さて、
経験も無い人間は、感動することもありません。
経験と感性を持つ人は、物事に感動します。
もし、今物事にたいして感動することが無いのならば、経験と感性、どちらが足りないのでしょう。
此れまでの自分の経験との対比。其の差を感じる感性。

感動は生きるために必要性の高い要因かと。
カテゴリ/ ハコ
頭の中に味がする。血の味がする。
2006/01/18 20:49
雨の匂いも、音も、此処までは届きません。
とてもいい天気。もしくは嵐。関係はありませんでした。
マンションのバスルウムの中。自分の嗚咽と水の音のみ。

予て、私の味覚は発達の遅れを指摘されて折りました。
簡単に申せば、子供。
味覚のみでなく、熱いものは口にできません。そもそも、体温以上の熱を持つものを口にするようには出来ていないのです、哺乳類の体は。
時に、本能の克服が、人の人たる所。と聞きますが。其れが成長ならば、すっぱい物が嫌いで、熱いものを口に出来ない私は、本能のままの子供です。
カテゴリ/ ハコ
外の温度と内の温度。
2006/01/19 18:48
私は、自分がどんな色をしているのかを知らない。
何色?あか?あお?みどり?しろ?くろ?
其の色は何度c?
誰にも見せないなら、教えられることはない。
誰にも見せたくない。知りたくない。

~~~~
今の私には、体重が足りません。身もココロも軽いです。
良くないのは知ってますが、お腹の気持ちが判らないので。
あと、時間も判りません。
認識が甘いと思います。
思い出せません。
諦める事は処世術とは言えないのは判っています。
迷惑をかけるのはいけないと判っています。
でも、人に会いたくありません。
ココニハなにもありません。
カテゴリ/ ハコ
ごみだしついでに考えたこと。
2006/01/27 02:03
彼を抱いてどこまで行こう。
おぼれたままで どこまで行くのだろう。
呼吸もできないままで 何をみてるのだろう。

あたまいたいの。おなかいたいの。めまいがするの。
薄利。剥離。
乖離。解離。

声が聞きたくなる夜もあるし。
声も、何も厭になる夜もある。
存在を感じたくない。

それは恋のようなもの。

病気の彼。

モノを口にしない。


とものをほったらかしにしてしまった。
あぁ。
冷えてしまった。
あぁ。
頭痛い。

とものは好きなのに。
彼が嫌い。
カテゴリ/ つくり話のハコ
| ホーム |