気持ちは晴れ、体はまだ 自由がきく。
2006/07/03 08:29
くもりようび。今日は雨は降るのかな。

いっぱい眠って。
朝ごはんっぽい朝ごはん食べて、とてもいい気分。

さて、
誰かを縛り付けるような 傷や痛み。
手当てを出来なければ、隣にいても悲しくなるだけ。
これはセラピー?
どれがセラピー?
カテゴリ/ ハコ
つきの
2006/07/03 19:44
つきのとけいに問いかける。
三日月。
此れから欠けるの。此れから満ちるの。

晴れているなら 満ちよう。
カテゴリ/ ハコ
朝が青い。
2006/07/04 08:31
空は青く、心軽くしてくれる。
夢の内容は覚えていないけれど、とてもスッキリ目覚めることができた。
洗濯をします。
カテゴリ/ ハコ
曇り煙のいろ。
2006/07/05 13:46
とてもとても恐ろしく、唯耳を塞いでばかりで居ました。
好きなものに手を出したくなくて、とてもとても恐ろしくて。
お食事で 好きなものを最後に残すのとは違います。
手を出さないのです。
とてもとても好きで、欲しくて欲しくて堪らないけれど。
あきらめる人でした。ずっと昔から、私は。

好きなのは 声。
聞きたくて 聴きたくて。けれど、耳を塞ぎます。

時々ですが、すべてが怖くなります。私は。
なぁにも ききたくなーい。
いやなのです、見るのも聞くのも何もかも。

おいしい煙の中でゆっくりいきれるのなら、すこしベランダで風にあたります。
落ち着くには、一人が一番ですので。

見て見ぬ振りをします。
見て見ぬ振りをしないでください。
カテゴリ/ ハコ
w
2006/07/05 22:12
変えて欲しい。
嬉しいことを願う。
わがままで、情熱などないのだから。
涙で、喉が渇く。
カテゴリ/ ハコ
test
2006/07/09 23:15
てすと
カテゴリ/ ハコ
la salle de bain
2006/07/11 11:55
絶えることなく続く世界、そういうものが理想的です。
カテゴリ/ ハコ
泡沫
2006/07/22 22:23
だれにも。見せたくないものばかり。
絶えることなく続く世界、そういうものが理想的です。
変えて欲しい。
嬉しいことを願う。
わがままで、情熱などないのだから。
涙で、喉が渇く。

つきのとけいに問いかける。
三日月。
此れから欠けるの。此れから満ちるの。

晴れているなら 満ちよう。

沈み込む痛み。

見上げる。もう、大きな世界を望むのはやめなさい。そう、言われるような物。
痛みも汲んで。
笑えないのならば、意味はないのです。
欠けてしまっているので、取り戻したいのです。

~~~~~
さて、大切だったハコの、鍵が開いたので久しぶりに見ました。中を。
カテゴリ/ ハコ
分けること。
2006/07/23 17:03
心と心臓をダブらせてイメージします。
握るような、つかむようなイメージ。
私の心臓を触れるのは、私とあとほんの少しの人だけです。
カテゴリ/ ハコ
欠点。
2006/07/23 17:10
苦手です。とてもとても。
人見知りが激しいようです。誰にも会いたくなかったり、話していて何をいっていいのかわからなかったり、ひどくつかれたり。逃げたり。
コミュニケーションの不得意。
欠点として分かっているのですが、どうにも直せません。

まともな振りですら厭で厭で。
ついて営みすら蔑ろ。
ああ、さみしい。

自分以外の人が嫌いなんだと思うことがあります。彼は。
自分だけが好きなのに。自己愛しないところがあります。

感動のない人に、物語など書けるはずがないです。
カテゴリ/ ハコ
再開。2千6年7月最後のほう。
2006/07/23 17:12
とりあえずの再開。
考えた言葉などはかけません。
思っただけ。思ったまま。

汚くても厭いません。
血がついていても構いません。
カテゴリ/ ハコ
想像と夢の違い。
2006/07/24 00:15
うつらうつらと、10分ほどの睡眠を繰り返しては3時間。
今日のお昼の話。
3時間の間に15回くらい起きた気がします。
夢か、現実か、想像か、分からなくなるんですね。
脳髄溶けてる気がする曇りの日でした。

さて、1週間前から、部屋に小動物を飼育しています。
来てからそれほど経っていないのにすでに太りだしたよう。
手に乗ってくるようになりました。手をかじります。
カテゴリ/ ハコ
出鱈目 インシュリン。
2006/07/24 18:44
からっぽになります。
息が出来なくなり、5分で溺れます。
涙も出ます。綺麗ではありません。

思うこと考えること、とてもとても嫌い。
厭。

からっぽになるのはおなかすいているからでしょうか。
溺れていました。苦しいのです。
嘘です。
酸素が足りません。
たりません。
とどきません。
とどけるものなどありません。

幸せになりたかったんです。


さて、
空っぽな気持ちになると、全てにどうしようもない痛い気持ちになります。
とても落ち着かない状態。
まともなふりなど、出来ないことを思わされます。
嫌いな自分を見たくなくて、目をつぶりたくなります。
息をしては駄目、そう言われます。自傷と同じでしょう。
タオルケットに包まっても、好きな曲に包まっても。水面が見えるようなことはないのです。
落ち着かない状態の自分は醜いと思います。
同じことばかり言う今の状況も 存分に落ち着けていなく、醜いです。
そんな言葉のある ともの は醜いです。
洗いたい。

とても とても、さみしいときがあります。
蹴れど、とても誰かと会うことが出来ないときがあります。
欠けているものとして、致命的なのですが、人とのコミュニケイション。
うたいたいです。うたいたいです。

紅い石を拾いにも いきたかった。
足りないのでした。きっと、情熱とかの問題です。
腐りきった、時間の止まった、風の吹かない私です。
幸せになりたかったのは、いつだったのでしょう。

屹度、もう少しまともに成れる
でしょう。
カテゴリ/ ハコ
陽を吸い、風を汲むケット。
2006/07/26 06:15
洗濯は好き。
とてもいい天気だから、午後には乾かないかな・・・。
午後からはゆっくりしたいから。
タオルケット乾くと嬉しい。
カテゴリ/ ハコ
ベッド話。
2006/07/30 22:10
「ベッドに寝てるとさ、ゆれるじゃん?」
「?」
「ほら、トン トン トンって鼓動でさ。」
「いや、気づいたことないけど・・。」
「俺さ、あれがいやでさー。いつも眠れないんだよね。」
「気にしすぎじゃない。普通はそんなこと気づきもしないよ。」
カテゴリ/ つくり話のハコ
| ホーム |