幸福論。08年2月28日。
2008/02/28 01:44
あら、美味しそう。

交換は物質を何も生まず、けど利を生む。
利は人の決めるもの。心に生まれるもの。精神と同じ意味。
物質の対義語は精神といいます。
交換によって物質は増えることはせず、それこそ元よりの分布の純粋さを乱します。
乱雑さ。そうエントロピーの問題か。
交換はその通り、交じること 混じること 換えること 替えること。
感覚に得にくい蹴れど、方向を決める、世界のルール。
安定的な状態へ。
交換の理由は物質世界のルールで想像でき、精神のモノである利を造りだす事だったんですね。

あら、それ美味しそう。
交換は多くを生むのですね。幸せは交換からも生まれるのですね。

今日はキスのお話でした。
カテゴリ/ 考え
車窓とメロディ。
2008/02/28 18:47
雪の残る景色。車窓の先は日も落ちて暗闇ばかりですが。
停車駅で吸い込まれる空気は無防備な足首辺りに巻き付きます。

鏡の様な窓硝子には見慣れた自分。眠たそうな眼。
アナウンスは、次は終点 米原。と。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
| ホーム |