黒先生き一手のみ。3分で3段。
2009/02/01 22:26
乾いた、風の強うい日でした。
眠気を制御できません。
意識がパタリと途切れ、今日で言えばNHK杯の結果すらわかりません。
カテゴリ/ ハコ
窓開けてはさすがに寒かった。
2009/02/03 06:09
後、6時間。集中せな。
糖分と煙草で、必死に集中。
集中力が足りてません、最近の私は。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
2時くらいに起きるでしょう。
2009/02/04 19:15
体内時計ずれてます。
もう、めっちゃねむい。
ので、今日はもう眠ります。
おやすみなさい。
カテゴリ/ ハコ
鳩/なんとかスキー
2009/02/05 20:43
予てより美味しいと聞いていて、口にしてみたいと思っていた煙草を呑みました。
濃厚。豊かな煙でした。気管の弱い私には少し強い物でしたが、良い物でした。
めまいと甘さと香りに、大変気持ちよく酔わせていただきました。
上手に吸わないとノドに優しくないね。

以前より面白いと聞いていた小説を読み始めました。今日は1部の1章迄。
昔のロシアのお話で社会的な背景が私には難しいのですが、登場人物達は普遍性のあるキャラクターなようでした。
4部からの長編なのでこれから楽しみです。
カテゴリ/ ハコ
小春日和に練習会。
2009/02/07 19:35
今日は日暮れまで、公園で遊んでいました。
少し寒かったけれど楽しかった。
生は違うね。
楽しかった。
カテゴリ/ ハコ
肩に水。
2009/02/12 22:39
後ろから抱かれた事はありません。先に、無いでしょう。
プリンは食べません。小さい時はプリンが好きでした。
髪の毛は伸びて首筋に癖。

昨日は両親がこっちの方まで遊びに来ました。
ひつまぶしが超おいし。
徳川園を歩きました。玄宮園の方が好きです。
夕方からは雨でした。
カテゴリ/ ハコ
怖い物満たさ。
2009/02/13 22:35
13日のFRIDAY
先日、サスペンスなビデオを見ました。百分程度の長さでしたが、み終わるのに三時間かかりました。怖かったので。びびりながらの視聴。休憩を挟みつつやっとの消化。
こういった行為を進んでする事の意味はなんだろうか、フィクションでのサスペンスの意義は、と考えながら見ていました。結局、最後の決着によって意味が決定されるので見始めたら最後まで見なければ、それこそ怖いだけなのでした。
さて、サスペンスの価値ですが。 条件反射的にでも、心理的手法でも(それこそサスペンスに置いての上手さ)、 もりたてる事に対して、それはそういうものです。 つまり、存分に怖がればいいのです。 見終わってしまえば、後悔はしないはずなのです。 ジェットコースターの、あの上り坂での後悔は終わりには忘れます(後々思い出すことは出来るのですが)。ノドもと過ぎれば。でしかないのです。
グロ、ホラーは苦手です。サイコ、サスペンスはたまに見る程度ならおもしろいと思います。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
滑海機。
2009/02/14 01:51
鯨と魚の形が似ている事。
その意味を考えてしまうと、感動に震えてしまいます。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
歪み無き
2009/02/20 08:35
泣きたいのです。
吐きたいのです。
気にせずに声を漏らしたいのです。
納得や、交換での興奮、気遣いの美しさ、深い味わいを得たいのです。

制御など嫌いです。
食事などは軽視されます。
夢をよく観てしまう睡眠をします。

伸びた髪を切って、暖かく過ごす様。
おなかと頭が痛くない時間のために体と調停。

むずがゆく、全身が痛いここ数日です。
雨は昼過ぎには止むでしょうか。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
バニラと湯気。
2009/02/21 00:06
少し熱めにしていたので深めの目眩を起こしました。強く足をぶつけました。
危険等もわかっています。
蹴れど楽しい入浴は止められそうにはありません。
カテゴリ/ ハコ
はれず。
2009/02/23 08:47
今週はずっとこんな天気なようです。
春を感じさせられていた最近から離された気候に、寒くて重い空に色々と億劫に感じます。
小説と煙草と玩具を持って出掛けたい。
外でしたいね。
カテゴリ/ ハコ
50ライン。
2009/02/25 23:33
食欲無いとか睡眠が安定しないとかしてます。その結果にも、集中が出来ません。てもあしもでません。
暖冬に、春の訪れは早くなるそうです。明るい服が必要になります。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
にやにや。
2009/02/27 00:50
あすのための。
芳しい香りを想像だけで、涎です。
タッパーで好物の下準備。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
着。
2009/02/28 20:46
身の興奮とその原因に為った贈り物について。
金属の、精巧な、指に人工物の与える印象にはため息が出そうになります。この地上のほとんどのその成分を含むのとは違い、均一だとか硬いとかわくわくをさそうディテールとかが所有欲を作るのでしょうか。一見同じ物たちだからこそ私のに成ったら特別に愛着。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |