負担のかかる遊び。
2009/11/04 10:30
よく晴て熱の逃げた朝の空です。先日の寒波は未だにあり、服の隙間から肌に刺激的な空気が差し込みます。

私は強くないので、楽しみ事をお預けにしなければならない時があります。
調子は宜しいのですが、念のために楽しみ事は控えるようにします。習慣になってしまえば、あの感覚がないと足りなくなってしまいましょうか。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
| ホーム |