記憶、意識、思い出。
2014/09/03 23:16
思い出にできるだろうか。時間が経てば、意識しなくなれるだろう。
私は私の好きな人の興味を引くことが出来なかったので、いや、優しく出来なかったので、もう先がなくなった。

納得はどうすれば出来るだろう。
理解はしている。
後悔ばかりしている。

なんてこと無いことから、記憶が呼び起こされる。どうしても考えてしまう。

とてもとてもたいせつなことだけがおもいだせない。
カテゴリ/ ハコ
夏の日記。
2014/09/04 21:38
この夏の思い出。この夏の生活。この夏のこと。
ほとんど何も思い出せなくて、花火に行ったこと、台風に怯えたこと、それだけでした。

気づけば九月に。楽しみ事はたくさんたくさんあったきがするけれど。
カテゴリ/ ハコ
新陳代謝。
2014/09/06 21:32
加速的に通過させる。

少し運動しています。泳ぐのが好きでした。
体重が減りすぎないようにいっぱい食べないといけません。

自由に泳げる時はとても楽しいです。私用のレーンが欲しい。
ずっとずっと泳いでいたい。
バイクは汗だくになります。汗をいっぱい出すと、運動した気分になります。
腹筋は再生力が高いので毎日でもできる筋トレ、といいますが、筋肉痛になります。
カテゴリ/ ハコ
よいよい。
2014/09/08 20:56
混乱のもとは客観性というものへの気持ち。

中秋の名月の夜として今夜は月に思いをと。
などは嘘で、空を一瞬でも見上げることはしない私です。
かつては、月に恋をして月を想って月をよく見ようとした時分もあったけれど、今日の私は別段に地球の月を眺める気にならない。
取り敢えず手配した望遠レンズでの満月の撮影は、次の月でもいいだろう。いつでもいい。

400ミリ10Mピクセルの写真は私の視力の遥か上を行く解像。
主観とか客観とかを考える時には、実感としての裸眼よりも上なものがあるという事実を既知するだけで十分なのだろう。
カテゴリ/ ハコ
オフ会へようこそ。
2014/09/21 21:32
公園では結婚式や色んな集会あって、私はオフ会でした。
いい天気でした。
写真とってなかったのが悔やまれます。
カテゴリ/ ハコ
日の差す角度で変わる。
2014/09/24 20:11
日の差す角度に注意をするようになったのは何時からだろう。
人の目を信じなくなったのは、写真機が身近になってから。
制限なく高性能で、際限なく主観的な、人の目というものは、ファジー過ぎて整理出来ない。
写せないほどに移すものが多すぎる。

日の差す角度に拠っては、色色な表情に見える。
彼は時時、いい顔をする。
カテゴリ/ ハコ
道楽について。
2014/09/26 21:22
道楽行為や趣味性について、よしとする所で有りますが、ならば何処までを認めるかが難しい。
自分も社会も変わりまして、もう世が許さない、もう自分で耐えられない、となって止められた物も毎日です。

徒花やケレン味は道楽か、徒花外連味は趣味を極めるか。
少なくとも私が好きとするものは、止めません。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |