2016年桜の道。
2016/04/08 21:51
桜、観ず。
日本で暮らす人間として桜を観ない春があるとは。

では桜も見ないでどうしていたかといえば、また長く伏せていた私でした。
元気のなさ、よんどころなさ、等でなく痛みに因って。アスピリンと冷えピタをジャンキーに貪って、回復体位。

SF小説なんかを読んで気を紛らわせている。

花見をしないと季節に乗り遅れてしまう。
カテゴリ/ ハコ
四月十三日の天気。
2016/04/13 21:40
曇り、夕方から雨。

痛みなどと対話する。痛いけれど苦しくなかったり、痛くないけれど苦しかったり。
痛みを感じている。食後には苦しくなる。
鈍化させたり尖らせたりする調整をする。

莨と珈琲がとても美味しかった。これ以上があるのだろうか。

今、夜になって雨音が大きくなって、雨の雑音と時計の針の音とセーブ画面の音楽がいいバランスで耳に当たって、気持ちが良い。
カテゴリ/ ハコ
400年の間。
2016/04/14 20:16
400年前。江戸初期、バロック美術が生まれた時代。彦根城は今日も開かれ、カラヴァッジョが数日前に発見された。
80年前の個人のビデオフィルムは資料的価値があるそう。当時はビデオ撮影をする人は少なかったらしい。
今、400年や80年の間、残すものが作れるかどうか。


手放すことを躊躇われるような、満たすもの。
人類のドメイン。
カテゴリ/ ハコ
ころころ、ころころころ。
2016/04/15 21:51
頃までゆうこう。
桜の代わりを見に行こうと思います。
昨日は9時に床に着いて、てっぺんの頃にお手洗いに降りました。居間ではTVが付いており、火の国のことを。わーとなって、また眠りました。
起きたら、地震のことなんて全部忘れていて、夕刊を見るまで本当に全く九州の方を考えませんでした。
つまり、私は印象なんてどんなに強くても忘れるのでした。
カテゴリ/ ハコ
平和とコロミュション。
2016/04/26 21:17
愛飲のピース。
杳乎は転がされる。
下の根のほうに傷。
普通の、普段通りの痛み。

いつものところでいつものを。いつも平和だったし、手を触れれば思い出されるものも確かにあった。
カテゴリ/ ハコ
四月二十七日の天気。
2016/04/27 21:29
花散らし。

一度咲き一度結ばれ一度開かれた。
一度も咲かず一度も結ばれず一度も開かれない。
15年掛けて作られ15年掛けて隠され、50年後に公にされ、無限の時間の後に鉄になるものだったかもしれない。

昔にヒトというものがいた。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |