具合が悪いなら置いていくしかない。
2016/11/03 21:48
いくらか速度を落とす。早すぎると付いてこられないから。置いていかないようには或いは時時待つ時間が必要。
離れすぎると別別になる。
ちゃんと、家に帰っている?
カテゴリ/ ハコ
杳乎。
2016/11/06 22:12
杳乎っていうのは洋と同じような意味。
ようこは名前。私の名前。
言葉言葉杳乎の骨、言葉言葉私の魂。

強く思わないと、彼がまだいる気がしてしまうの。
カテゴリ/ ハコ
冷たくなることが多いですが、体調はいかがでしょう。
2016/11/07 19:27
あいだにててを。
おちつかせたこえを。
うしろにあるのは、きっとあかい。
くちは、ただ、れい。

さて、菰巻きの時期。
チリチリとかヒリヒリとかオトオトとか蕩ける感覚だとか。
ずいぶんと、長い間を辿れないので、かこがずっといない。現在も未来もまた見えない。
何も綺麗ではなく、どれも正しくはなく、意味探って意図に怯えて。
全部を目張りして海に投げたい。

ただ一切は過ぎていけばいいのに。
カテゴリ/ ハコ
ないない。
2016/11/10 18:17
喪失感って言うのがあるけれど喪失感を喪失したら喪失したことで喪失感があるのかしら。
いない。

心地よく感じられる事柄・実感を伴う行為、かつて、快感の読了感や結ばれる思い。
言葉言葉念慮は怖く、言葉言葉願望は薄めて。
言葉言葉止まるべきではない、言葉言葉触ってはいけない場所。

世の終焉と四季の見分けがつかない。
手抜きすれば、荒んでく。
自分でするようになっちゃうと、離れる足もある。


カテゴリ/ ハコ
十一月十一日の天気。
2016/11/11 17:14
知らない間に広い空。久しく感じられる晴れのポカポカ。

念慮とは考えてためつすがめつすること。
願望とは望むこと願いごと。
快いは心良く、心速いこと。

苦手ばかりの偏食家。
カテゴリ/ ハコ
いつも見る白。
2016/11/11 20:57
部屋から見える色が、時時変わる。今夜の今は紫。
夜に錐体を使うのって、少し嫌。

目に当たる部分、目に相当する部品、目に余る光、目を覆いたくなるような景色。
私が写真したいのは、あの子が見ているもの、憧憬と記憶色。真実として写される色なんて無味乾燥で、例えばゴッホ。個々人が手元に持てる色なんて僅か、例えばクリムト。意識できる輪郭なんて曖昧で、例えば土門拳。

セピアは大正、モノクロームは昭和、平成はどんな系だっただろう。

わあと感嘆して、琴線に触った覚えがあった。昇った雲の上、夕方の湖岸、夜明けに照らされた彦根城城郭。
特殊な条件とかHDRとか国宝レベルのモチーフとか、再現ができなくって、彼の瞳にインターセプト。
カテゴリ/ ハコ
フミヤこと。
2016/11/12 21:43
フミヤ、赤い私の彼。
車検までに思っていた距離になんて全然届かない。

週末、行事ごとがあると、湖岸道路は遅遅としてる。
昼間でも日が低くって、色眼鏡を掛けて操作。琵琶湖の道は無着色、あるいはいつもの色。いつだって違った色のはずなのに。

私こと。
髪を梳いたこと、ドライヤで確かめないと、わからない。

無知より怖いことはなく、書痴より恥ずかしいことはなく、文盲なんて快くない。あの子は無鉄砲というよりは無秩序で、昔から損ばかりしている。
カテゴリ/ ハコ
家政の程度。
2016/11/13 18:42
まつりごとの段取り。まるでからっきし。
まるでまるで現実感がないから、意味がわからない。

まもりごとの手順。身に覚えがない。
先の、後の人になんと言っていいのかわからず、ただ。
カテゴリ/ ハコ
秋さん。
2016/11/17 20:00
一年も経った。二年しか開いていない。五年も経った。十年しか開いていない。あれから二十年も続いている。
今が、まるで今がいつなのかが、わからなくなって、自分だって彼だってあの子だって、見ていられない、目目余る。

彼は死んでも自由になれなかった。
あの子が好きだったものを見て、私はそれでも、私は我に返れない。
口の舌。全部苦い気もする、大体甘い、大分塩辛い、酸いのは嫌い。何にでも旨味を感じる。
カテゴリ/ ハコ
ハギレ熱。
2016/11/20 21:25
端切れを見ると思うのは、それと同じ柄の布で作った物の思い出。
布に包まる季節。

言葉言葉季節の頃は。言葉言葉落葉樹の死んだ葉っぱ。
カテゴリ/ ハコ
美味しそうな味がする。
2016/11/26 12:55
聞くことも、可愛がることも、愛でることも出来ない。
飲んでばかり、飲んでだけいる。

今でも、美しいといえる?
今でも、可愛いと思える?
カテゴリ/ ハコ
流水の中の徒花外連味。
2016/11/26 21:39
流水に晒すこと自体。
流水の中で実を結び、流水の中に味わいを覚える。
落花。あるいは、美味しそうな味がしなかった。
晒せば冷えて悪くなる。晒されれば焼けて駄目になる。
カテゴリ/ ハコ
十一月二十七日の天気。
2016/11/27 21:25
雨。ギターの弦を変えるのは、こんな雨の日。
私のギター、お下がりのギター。これも大事にしてあげたい。弦を張り替えるのは、ばいーんってなりそうで怖い。1~3弦はすぐ伸びる。指先を動かす練習のためのギター。


白いギター。私のギターは白くないけれど。
林檎の時が暴走する時代の曲を聴いて、ずっと変わらないで聴いていられるのだけわかった。変わってない、私は。私に表現できなかった感じが、こんな前にも歌われてた。
当時もそう感じたのかな。今はストンってする言い回しがあの頃の曲には多かった。

けれども、いつからだろうね、落果。例えばかんたんな刺激で死にそうな気持ちになるようになっちゃったのは。手入れをしたり、いいなってものを持てば、出かけたくなれるかな。

好きも快いも何もなくなったら、可哀想ってだけしか感じられなくなったら、今でもあの子を好きって言える?
今でもあの子を可愛いと思える?
今見たら美しいって思い出す?
カテゴリ/ ハコ
飲み過ぎの人。
2016/11/28 18:04
習慣化、恒常化、今までに飲んだ量なんて数えてない。
優雅さなんて少しもない。

ふだんからいつもこうよ。
日に一箱空け。週に一袋空け。その場合、この一年で、7000本と15キログラム。
莨と珈琲。

3時間のあの映画、十年前から年に二回くらい。20回見れば二日半。

何度死んだかわからない。
カテゴリ/ ハコ
作用と反作用とか有効域と中毒域とか。
2016/11/30 19:13
ベクトルとか閾値とかありました。
意識しない方向に意識しないうちに超えちゃうもの。

但し標準的なものに限る。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |