徒花外連味。
2017/07/04 15:06
胡蝶蘭の状況を観察したら、張りぼての鉢の中に最小限の土で延命され、目に見える部分は飾りで整えられている。正に徒花を外連味で人を喜ばせる物として存在していて、今度からはそういう目で見てしまいそう。

死んだような生活は、客観的には変化せずにつづいている。
カテゴリ/ ハコ
王家の谷のようになっている問題。
2017/07/04 15:22
記憶・記録の王家の谷みたいになっている問題について。徒花外連味・nikki・ツイッタが歴史的資料と夢とロマンと場のようなのだわ。それぞれが仲良くしていない、途切れたり、離れたりすると、発掘はそれはもう大変な作業になる。
効果を計ったり、微積したり、つまり科学するに置いては連続性が前提となるのに。私は大分に通らなくなっているらしい。

散らかっている状態と気になる状態が、脳と神経と精神をモキュモキュとしているので、片付けるべきという、べき思考に至り、判断能という写像はボケてしまい、人格的な関数がnull nullしていき、フットー前に超臨界の摩擦力と浮力に、おなかのなかがぐるぐるしてきましたところで、困りごとを尋ねる声がした。
困りごとは、気になってしまうことからのリソースの消費。対応は、きっかけを見つけて納得する、もしくは、気になっているなぁと俯瞰してバイパスで楽に教育する。何時から気になりだしたのか。気になると疲れますので、その点で困り事です。当時は気づかず、気になりませんでした。大丈夫かどうかを検討すると、痺れた感じになる。

気持ち。悲しい気持ち、可哀想な気持ちになる。愛する気持ちや可愛がる気持ちがなかなかない。
神経を宥め続けてもしても落ち着かないのだわ。

体調を感じ取ってみる。痛みは、頭痛も胃痛も腰痛も神経痛も、今は感じられないので良し。脳の寝不足感とカフェインの効きは感じられる。何も出来る気がしない気持ちは、まだ結構ある。死にたいかどうかは、わからなくなっている。解離しているか、いくらかの解離はあるが痛みは少ないのは多分実感。
人との関わりが持てるかどうかは、人然としていなく、社会不適合者であり、まだまだ自室でのんびりすることが普通だと思ってしまう。
発掘から変化はあったかを確かめようとして、思い出せないとか時間とかが曖昧だとかは依然として。
お散歩や運転は怖いか、怖くないときもある。

死んだような生活。
カテゴリ/ ハコ
あるいは失踪したか。
2017/07/04 15:25
メメントモリをしている。形而上学的には主観の喪失なのだけれど、わたし達は想像ができるので、気持ちを考えたりするのだった。
確認はできないし確認はできなくなるの、どれだけ考えて想像しても。

彼は殺されて長く。
知ることはないのなら、想像しても答え合わせがないのなら、無意味となりますか。
カテゴリ/ ハコ
夜は死ぬ。
2017/07/12 13:59
世に理解できることは少なく、納得できることはあまりない、感動もなく、歓びも楽しみも美味しさもなく、教養の無さを知らされ、痛みは絶えず気は伸び続け、枕は濡れ、數めてもと尊厳を探し探し結果に枯れ、動かなくなった前足を眺めては思い出されて愈に厭い、時計の音を聞きながら暗闇に天井の模様を数える。
昨夜はそうやって、5時間ずっと考えていた。眠れたのは明け方。
調節が悪く、向ければ痛く、逸らせば気づき、何度も何度も繰り返す。

ねえ、時時、とても思わない?
カテゴリ/ ハコ
目に火を入れるガラス越し。
2017/07/12 21:00
口元を撫でながら、気にしていると、ボウっと赤くなる。
こんなに舐めやすいように置いているのがいけない。
夜を夜足らんとせず、さめることは一刻もなく。

寝息をそっと、止める。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |