楽山楽水、らくよう。
2017/11/02 16:42
持て余すくらいの日和。手ブラでゆっくりと。
やってみようという気持ちが少し出てきた、実に数百日ぶりである。
カテゴリ/ ハコ
なにもしてない。
2017/11/14 17:17
なにもしていないし、さわれない。
カテゴリ/ ハコ
冬は駄目、かなしいから。
2017/11/16 18:23
なぐさめてもなぐさめても超えることなく。
爪は一瞬で乾くし、髪はいくら経っても湿ったまま。

今日は風と雨があった。
カテゴリ/ ハコ
暮れ厭きる。
2017/11/17 21:01
みつかることはないのは、もう忘れているから。
100年。

眠り薬でぼんやりとしているところを見てる。
カテゴリ/ ハコ
十一月二十二日の天気。
2017/11/22 22:38
日が低くなってる。
冬の構え。冬支度。不憫。不備。

爪よりも先。
爪先に沙汰。毛先に遊び。凪に保たれたらよいとして温めて差し、夜は葉の影、心もちもち。
カテゴリ/ ハコ
十一月二十三日の天気。
2017/11/23 21:03
天気雨、日差しや鈍色や土砂降り。
山の日の当たったところが色が付いているのが臓器のようで、そう見えるのに熱を感じられないのが認知不協和になる。

生と死の境を目する。
カテゴリ/ ハコ
十一月二十八日の天気。
2017/11/28 22:40
視程があった。雲も一つもなかった。風も全然なかった。

止まっている。動けない。止まれない。付いていけない。あれ以外ない。
思い出せない。生きていると言えない。
魂が止まってしまう。魂が止まっている。

カテゴリ/ ハコ
終わる。
2017/11/29 21:52
いいなんとかの日、の月が終わる。
一方、また終わらないものもあって、なんでだろう、終わればいいのに、と思っている人を眺めている。
カテゴリ/ ハコ
ナイトナイトシガレットシガレット。
2017/11/30 23:09
眠りの内のみに開く。
夜に灯りを、見るための灯りを。
カテゴリ/ ハコ
| ホーム |