カーニバル
2005/11/27 11:23
熱の在る夜。
回ることに飽きる。

いつもなら 気づくはずだった。
まだ 家に帰れる 、そう思っていた。

でも 隠されていたものを見つけた、そこに向かって 一歩進んだ。
近づいた。

眠ることはもうでき無そうだ。
いや、今の 此れは夢ではないのだろうか。
わからないけれど。
落ち着かない 夜 空 熱 冷気 眩暈。

特別な日。
私は 世界の 何処にも いた。
広がる。ボーダーはなくなる。37度。赤い。目が熱い。


熱の中で、泣いたのを 覚えてる。嬉しい 哀しい 楽しい。
ただ 泣いたのを 覚えている。
カテゴリ/ つくり話のハコ
<<見せたくない | ホーム | 空、だれにとって>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/102-3eed7052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |