詩、散文、文章のカテゴリについて。
2005/12/15 01:22
詩についてはよくわからないんですが、私は詩人ではありません。
詩を詠うこともありませんし、此処にある文章は詩ではありません。
詩の定義なんて あいまいなものですが。
多くのイメージとして、詩は 韻を踏んだり 言葉使いにリズムがあったり、
非現実をテーマにできる可能性を持っていたり 少しは美しいもの。
私の文章は詩ではないです。
少なくとも 私は詩として書いたことはないので。
言葉遣いがおかしかったり、文法からずれているのは、私の無知や、気分によるものであって、
詩的に在ろうとはしていません。 ただ好きな言葉を使うだけで。
表現としてのパターンは、私の思考を文にしたものに因ります。だから、呼びかけたりの文体をとることもあります。

此処に誰かがこられて、誰かに私の文章を読んでいただけて、
感想など言っていただけるのは嬉しいです。

だから、
お好みで捉えて貰えたらいい。
どうぞ ご自由に。


私は 現実を嗤う のみ。
候。


~~~~
コメントが表示されないこともあるので。
今までに私の文章に 詩 と言う言葉をいただいたこと等へのコメントとして。
カテゴリ/ ハコ
<< | ホーム | 誘惑。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/130-dffe0e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |