幸福論/椎名林檎
2005/12/19 03:18
有名な曲。此れは其の前景だけれど。
私は私の幸福論を考え、口にします。
主観によるもので、誰にとってのものかも分かりませんが。
あなたの幸福論はどのやうな物でしょうか?
少しでも幸せに成りたい性。
さて、幸せは何処に在るのでしょう?
営みの中に見つけることが出来れば 其れこそ幸福論でしょう。

~~~~
幸福論

幸福についてなんて論ずるとすれば
こう普通としていても頬を赤らめます
だってあたしにとっては君の強さも隠したがる弱さも全部
時の流れと空の色に
これ以上望まないように
変わらない気持ちを飼育してくれている美しさなのです

幸福に就いてなんて論ずるべきじゃない
もう赤くなった頬に困惑しちゃうけど
さっきわざわざ云ったの 其の光も影にある戸惑いも組んで
あたしは君のメロディーとその
哲学を今から ずっと
守りたい気持ちにきりもなくエナジイを燃やすだけなのです

時の流れと空の色に
これ以上望まないように
素顔で泣いて笑いもする其れが幸せの証
あたしは君が只 真実を
くれる限り同じ様に
身も心も幸福の海で泳ぎ疲れてしまうのです
カテゴリ/ ハコ
<<ものごと。 | ホーム | 煌びやかな音の輪に 少し泣いた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/135-266cdf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |