泣疲れ、霏々と。
2005/12/26 11:07
あたしにとっては君の強さも隠したがる弱さも全部
時の流れと空の色に これ以上望まないように
変わらない気持ちを飼育してくれている美しさなのです


~~~~
無理しないで、とても大切なひとなのは変わらないから。
無理しない。時の流れと空の色に これ以上望まないから。
泣つかれたら、ゆっくり眠ろう。
霏霏と外は冷えるけれど。
カテゴリ/ つくり話のハコ
<</ひとりではおろか、ふたりでさえ立てない、この足 | ホーム | 想い歩む。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/142-5c341f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |