/ひとりではおろか、ふたりでさえ立てない、この足
2005/12/27 00:15
まるで縛られているよう。重み。此処に居るだけなのに。
立って!
高いところを目指していたのに。手を伸ばしたりもしていたのに。
もう体は縛られるよう。ココロすらすこしも立ち上がれない。
寄り添っても、ふたりでいても、届かない。この足にはもう。

~~~~~
この体は重すぎるんだ。

君と息たい星は、そらの何処かに確かにあったのに。この足はくうを歩けない。
カテゴリ/ ハコ
<<センス | ホーム | 泣疲れ、霏々と。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/143-06db2d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |