ツタージャの絵を描きました。
2012/08/01 21:26
差別についての話になったので、差別について考えてみました。
差別とは一部の区別に対しての価値付けで認識です。差別とは時代・地域・所属などに置いて並列的に別なものとしてあります。
差別というものはコミュニティでは一定以内の共有される認識です。共有認識の矯正は教育に拠って行われます。教育の介入で共有の程度は高くなります。
現代の日本について。教育のブレが差別という物の共通認識の幅を拡大させました。共有がされていない状態です。その結果として、差別が負担になりました。

では区別について考えます。
区別には多数の方法があります。区別は主観が関わっています。認識であり認知です。
正しくそれを共有するには正確な定義付けが必要でしょう。



カテゴリ/ ハコ
<<しんしや。 | ホーム | 止まったら動けなくなる(経験則より)。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1508-448b2c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |