ヒトはオルガンを演奏してもいいのかというお話。
2012/08/17 23:55
ヒトはオルガンを演奏しても許されるかどうかというお話。
理論を勉強した上でなら許されるとするとか。
センスがあるなら許されるとするとか。
理論を勉強した上でセンスがあれば許されるとか。

嘗ては神にのみ許された行為をどこまで開放するか。
私たちはもう、オルガンの手前まで来ています。
一度弾けば、きっともう修正はできないでしょう。
いいえ、事故は起こるもの。
弾くならば、複数系統のプール等でバックアップを万全に。
はい、いずれ、変わるもの。
勇気があれば進める、と言ったわけではないのです。

人類を軽視していると言われても仕方がないけれど、オルガンは無制限の塊に見えてしまいます。
私達は数十年しか個人を維持できないのです。
百年どころか、数年先さえ見えません。

私達は音楽くらいのものです。
カテゴリ/ ハコ
<<八月十八日の天気。 | ホーム | 入り口は障害。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1520-59ace5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |