アイソン彗星が壊れる前に観る。
2013/11/12 22:16

天体観測でもしようかと、十数年前におじいちゃんに買ってもらった望遠鏡を引っ張り出してきました。手始めに大きくなり始めた月、ほうき星を観るための練習がてら。
アイソンが、今月末に太陽に最接近します。とてもとても明るくて、それは今世紀最大だそう。そんな大きな天体ショー、この彗星が見つかったのは去年のこと。回帰しない彗星です。
太陽に近い時期は観測できません。太陽に近づいた時に壊れるかもしれません。
観たいなら17日辺りの夜明け前。

国立天文台のアイソン彗星の頁より、
11月後半には双眼鏡で見つけられる程度の明るさになると予想されており、条件がよければ肉眼でも見つけられるかもしれません。ただし、東の空での高度は日に日に低くなるため、東の空が開けた場所での観察が必要になります。
11月18日にはおとめ座の1等星スピカと見かけ上近づき、スピカが彗星を探す際のよい目印になります。11月17日、18日、19日には、スピカとアイソン彗星を双眼鏡の同一視野で見ることができます。

カテゴリ/ ハコ
<<八年目の手入れ。 | ホーム | 種の無い実。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1643-e36e1aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |