欲求とは精神現象のひとつであるが、それらについて考えた。
2014/01/21 21:37
精神現象と言ったが、それについての前の考え。
物質の対として現象があり、肉体に対しては精神となる。肉体的なものと精神的なもので場合分けをしよう。

さて欲求とは何か。それは精神現象である。精神的な機能である。欲しいと願うことである。
欲求について考えるが、またそれに対していくつかの機能に分類したい。
発生させる、叶える、達成を享受する、それぞれの機能。物質と現象である身体と精神で場合わけをする。
欲求を発生させる身体的機能、欲求を発生させる精神的機能、欲求を叶える身体的機能、欲求を叶える精神的機能、欲求の達成を享受する身体的機能、欲求の達成を享受する精神的機能。
ずいぶんと沢山の機能が無いと人は満たされることができないのだろうとわかった。

欲求不満を解消させるためには、どの機能が働いているかあるいは働いていないかを確認するとよいだろう。
欲求の置き所が悪いとき、どこの機能に問題があるか探ろう。

欲求を満たせば、少しは幸せでしょうと思います。
カテゴリ/ ハコ
<<プラセボダンス。 | ホーム | 一月二十日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1680-b4c9c9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |