かちのかちにかちをみとめる。
2014/03/20 23:45
かちのかちにかちをみとめるとき、かちをみとめているのだからかちはあるのだろう。
また、かちのかちにかちをみとめないとき、かちをみとめていないから価値は存在しているといえる。

フイロローグのあそびはおわり。
いくら文字を目に入れても身につかない。

実感が無い。
何も信じられないような気分、と表現するような感覚。
カテゴリ/ ハコ
<<三月二十一日の営み。 | ホーム | 思ったような像が出ない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1707-7de59352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |