プールは生きるために。
2015/01/11 21:58
プール。体内ではアミノ酸プールがあったり皮下脂肪はエネルギー収支のプールの役割ですね。
いったんプールして、それから時に応じて使うという機能は死なないためのシステム。
ダム湖もそういったもの。
プールを作るのはそれなりの労力がいるのだけれど、プールによって安定性や適応性が活かされる。

さて、知識と教養と技術と経験はどうだろう。
これらも個人・社会としてプールすればいいことあるかな。
個人としては専ら私は知識をプールしてきましたが、他のプールも拡張しないといけません。
カテゴリ/ ハコ
<<京都に行ってきました。 | ホーム | 一月十日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1753-3c1538df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |