六月三十日の天気。
2015/06/30 21:13
曇っていた空は少し雨を降らしました。
ちょっとずつ痛くなる体の部分は背中です。


以下ポエム。

境界のみを観測させませれば中身を全て知るかどうかと思います。
交換できない特異点のようなものを並べて線にしました。
ほんとうにかちがあるとみとめられるのは、まれにみえて、たしかにわかった部分です。
端のない構造なんてものは幾らでもあるのだけれど、美しいなら何かの点に糸など通ります。

古い人は古い言葉を使うことで、自身を古い人としました。
古い人が好んで口にするそれは人人には捉えられる意味がいくつもあって、和解とか理解を拒んでいるようでしたので、人人は人人の中で望む者だけを集めて古い人に渡しました。人人は坂やボールやコインを持って寄り添いながらいくらかの町のような所を作っていきます。
古い人と暮らす人たちから数人の天才が現れて知識が世界にあふれる頃に産まれた大事な種。
人ではないかもしれない彼らは、時時に本当に良い笑顔を浮かべます。

船には大勢の人が乗っていました。
カテゴリ/ ハコ
<<明日から米に旅行に行って来ます。 | ホーム | 六月十日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1769-1af34497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |