秋風。
2016/09/01 21:41
秋の風の音がした。
久しぶりにフミヤを回す。私の分かる範囲で変わりはない。
ずいぶんと、さいかいする。イデアとは会えない。

集中や収斂が確かにあるとするならば、たくさんの中には似たものがある。
十分にたくさんであるかどうかの問題に置き換えられる。
たくさんであれば、そうしたら、もう、偏差とかバイアスを使って、当たりをつけていけるのだから。十分に沢山であるまでは数を打って、残さずに行けばいい。
系統は、また変わるのだ。

唯一彼ははずれ。
カテゴリ/ ハコ
<<九月二日の天気。 | ホーム | いつだって彼に会える。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1822-d77cc9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |