熱重ね、重なる声にヨッテ。
2006/03/04 10:33
嬉々として、たとえ冷たくとも。
冷静さを忘れて壊れちゃうのも、楽しいのか。

笑えるほど恥ずかしい。

だから、いまは笑うしかない。

夢だったかもしれない、そう思えるような夜。
カテゴリ/ ハコ
<<熱のある声。 | ホーム | 長い夢重ね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/184-ee3923da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |