tell me..
2006/03/11 15:02
直接、聞かせてよ
確かに現実だったよね
たとえ夢でも
其の夢自体はあったよね
現実であるかどうかなんて
問題じゃないこと
あたりまえだったんだね

桜は

もう満開だよ

忘れずにいられたら

きっと手を繫げる

気持ちは晴れ
体もまだ 自由が利く
目に映るよさ 映らぬよさ
確かに
現実
だったよね?

ねえ ひとつだけでいいから答えてよ
笑顔と涙と嘘はどれ
全部があなたの真実だとしたら
寒さに負けた細胞すら痛い

ねえ あなたから直接聞かせてよ
確かに現実だったよね
全部があたしの想像だとしたら
事実を歪める孤独が怖い

ねえ ひとつだけでいいから答えてよ
笑顔と涙と嘘はどれ

答えてよ
聞かせてよ

直接。

繋ぎ止めるわけでないけれど

ここに居てもいいのか、どうかを。

ねえ あたしは貴方の何処までを知っているの
何処までを知っていたの
何処までを知っていいの

ねぇ 許されるなら全部聞かせてよ
気持ちと心を その声で
其れすら怖く独りを求めたら
あなたに触れた指先はいらない

ねぇ 言葉じゃなくてもいいから答えてよ
気持ちと心を 熱のある眼で
破片もあたしが感じられなければ
あなたを求めた指先はもうない

ナイショでもいいから

ナイショはきらいだから

ウソでもいいから

ねえ あなたから直接聞かせてよ
確かに現実だったよね
全部があたしの想像だとしたら
事実を歪める孤独が怖い
ねえ あなたから直接聞かせてよ
確かに現実だったよね
全部があたしの想像だとしたら
事実を歪める孤独が怖い
ねえ あなたから直接聞かせてよ
確かに現実だったよね
全部があたしの想像だとしたら
事実を歪める孤独が怖い
カテゴリ/ ハコ
<<歌ひたゐ | ホーム | 熱のある声。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/186-b9008b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |