十二月十日の天気。
2016/12/10 20:30
つめた。つめたい。恒温動物、世にはばかる。異常液体、彼らを濡らす。天気は冬、空は晴れ。
隣町にはカメラを持った人が沢山いる場所があって、大鷹か何かをみんな撮影に来るらしい。鳥撮りは大変らしい。
越冬の地。ここでも雪は積もるから冬越しするのにわざわざ移動するならもっと南に行けばいいのにな、とも思います。凍らない範囲で水は豊かなのだろう、この地域は。

あのこの虜。となりのトリコ。私の杳乎。
今日は体調が悪くなかったので、濃いめの暖かめの珈琲を舐めながら、ゲームを触りのところ体験版のところまで。


寒すぎると体がよく動かない。こんなに冷たくなることがあったかどうか思い当たらない思い出せない。ここのところ、平熱というものが上がってきているのかなって。
微熱が下がらないってさ。白かったり赤かったり、固まったり流れたり。
ちょっと冷やしたら直ぐに引く。うっかり冷えると直に来る。
お布団に電気を流す、この時期は。
カテゴリ/ ハコ
<<十二月十一日の天気。 | ホーム | 十二月七日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1873-ea26d02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |