季節性楽曲。
2016/12/20 17:26
どの曲にも初演があった、と言うことを忘れがちになるくらい、新しい曲なんて聞かない。
劇的なパターンの繰り返し。あるいは、劇的でなくっても繰り返してモチーフ化。

ハーベストと家畜とシステム、作物とドメスティックと系。
物語の主役には、同調整があれば、感情移入なんてしやすいのかな、と。
外れたら生きていけないとは行かなくても、外したらいかしにくい。

十二月に口にしていたもの。口をつける。平気で口をつける。平気で虫も殺す。

仕合せにも不幸にも、口をつけたがる。苦湯の味。
あの子は愛されている、って感じる。
カテゴリ/ ハコ
<<徒花外連味。 | ホーム | 十二月十一日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1876-a6461be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |