オートマティックフレンドリカラー。人食い大鷲。
2017/02/22 21:28

家畜とハーベストがシステムを壊す物語だった。ハーベストと家畜とシステム、作物とドメスティックと系。カタルシス、浄化、破壊。
トリコはイタチに角と羽をつけたような感じだった。所作が本当の動物っぽい。ミツバチ、鷲、鼬、犬、猫、小鳥、なんかからモチーフにされて作られた生き物。
エンディングの後も生きてたのは野生化したんだろう。
鏡と印、謎エネルギーあたりはぼんやりのまま。雷ぱわー。

ずっとまってたよ。あえて嬉しいわ。

嬉しかったのかな。

好きになると、痛々しくってみていられなくなっちゃう。

会えたのは嬉しいことなんだと思う。

すげえよ、トリコは。杳乎とたっくんが仲良く出来てよかった。
作中のトリコ個体を杳乎、主人公の彼をたっくん、と呼称してた。

心地良かったのかな。もどかしさもあった。

トリコって肉食っぽいから美味しくないだろう。愛玩動物や力を利用する家畜って食べる対象じゃない気がする。

育ちきってシステム内にあるもの、vs、育つ前のもの。対立は、善悪を区別させるか。どちらだって主格足り得る。

言葉言葉、一刻も早いけいこくを。
言葉言葉、全てを記録・留意せよ。



カテゴリ/ ハコ
<<情報保持、状態保持。異常状態。 | ホーム | 流行り風邪を引いた。旅行に行った。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1915-aa6a98d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |