四月も終わりますが何か一言。
2017/04/30 22:07
ありがとう、操作は発生した。偽
随分と眠った。真
気持ちにならなかった。真

エンスト多すぎませんか。→エンストは機能です。
図書館に読みたい本がずっとずっと貸出中。真

記憶の所在とは。記憶がある、記憶から消す、と表現する違いは。
記憶極まるなぁ。

流れ出たのが血ならば、水で薄め。水ならば血で。
手は繋がず、声は聞こえず。
花は離れず、風に立ちぬ。

偽ご飯。食べ続けると狂う。
偽ご飯ってなに。

食事を全て流動食にするって夢を見た。

偽ご飯。食べ続けると狂う。

気持ちにならない。
不協和、あるいは破綻。

雨の日は気持ちになったりしたらしい。

器官や臓器は機能があって、機能だけを取り出してブラックボックスにしちゃおうって考え方で、機能だけで交換していって姑息療法的を善とした場合においては、なんとかのパラドックスでオリジナルパーツとアイデンティティがクライシス、って私のゴーストが囁くの。様式美となったものに私の大切な思い出の色は配色できないの。

冷えることが減ってきましたね。真
去年の今頃に何をしていたかが全く思い出せない、もっと前のことはもっとわからない。

カテゴリ/ ハコ
<<五月一日の天気。 | ホーム | 四月六日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/1926-d1edcbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |