三月十一日の天気。
2018/03/11 15:23
啓蟄過ぎ、冬の眠から先へ。

大切な箱。蓋は重くって、開けて、開けたところで私は尽きてしまって。中が今どうなっているかわからないままでいる。全て、大事なのは全部入っているはず。箱は深いところにあって、上げてくるまででも長い時間がかかって、息を止めていたからか鼓動が強く早くなっている。
私は箱の中にいる。
カテゴリ/ ハコ
<<徒花外連味。 | ホーム | 二月二十九日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/2002-1fdb4580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |