徒花外連味。
2018/03/11 19:57
過ごした日は私にとって光のような思い出だった。
あの瞳に映される笑み、歓びが歓びであり、熱があって柔らかで、たまごかけごはんの匂い。
昔に、魂を売ってしまっていた私に。
カテゴリ/ ハコ
<<影響を受けた作品を語る。 | ホーム | 三月十一日の天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/2003-6410b459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |