曇り煙のいろ。
2006/07/05 13:46
とてもとても恐ろしく、唯耳を塞いでばかりで居ました。
好きなものに手を出したくなくて、とてもとても恐ろしくて。
お食事で 好きなものを最後に残すのとは違います。
手を出さないのです。
とてもとても好きで、欲しくて欲しくて堪らないけれど。
あきらめる人でした。ずっと昔から、私は。

好きなのは 声。
聞きたくて 聴きたくて。けれど、耳を塞ぎます。

時々ですが、すべてが怖くなります。私は。
なぁにも ききたくなーい。
いやなのです、見るのも聞くのも何もかも。

おいしい煙の中でゆっくりいきれるのなら、すこしベランダで風にあたります。
落ち着くには、一人が一番ですので。

見て見ぬ振りをします。
見て見ぬ振りをしないでください。
カテゴリ/ ハコ
<<w | ホーム | 朝が青い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/244-a9f5f0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |