離脱のこえ。
2007/04/14 22:13
何度、心の中で 嫌い と呟いたかわからない。
ストレスを感じる。心というものの存在を感じる。
感動ではなく、痛覚的な刺激は匂いは血、色は黒、温度は不快、味はとてもとても苦い。
けれど、こんな気持ち悪いことでも 払わないと生きれない。
有限の資源を無くして行く。
落ちていくなら、何処かで地面にぶつかるだろう。
励めば、飛べずとも空を見れるように、好きといえるようになりましょう。
カテゴリ/ ハコ
<<卵の中に彼がいます。 | ホーム | この世限り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/299-30127f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |