色について 色弱にとっての しろ
2005/10/24 16:48
自己紹介2 より。

光の色は3つの原色により表されます。
人の目も、3色の原色をそれぞれ成分として感じとり、色を認識します。
赤緑青(RGB)の3つをそれぞれ0~100までの値で認識するとすると、
(0,0,0)は黒
(100,100,100)は白
という風にみることができます。

色弱の場合、程度にはよりますが3色それぞれを認識はできるのですが、そのバランスが上とは異なります。私のばあい、緑を見る組織が弱いようなのですが、そのことについて、疑問があります。

仮に 本来50なものが40に見えるのであれば、それが 50に0.8をかけたものなのか
40から10引いたものなのか。

仮に前者だとみなさんと私の見ている「白」は同じものである可能性があり、後者だとみなさんと私の見ている「白」はやっぱり違うでしょう。



夜見える、真っ白い月が。あなたと同じ月ならば。それは幸せかもしれません。
雪に化粧された、真っ白い景色が。あなたと同じ輝きならば。さみしさも消えるかもしれません。
カテゴリ/ ハコ
<<波のなか。 | ホーム | 共感について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/36-a466237a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |