パイプの味は。
2009/03/09 21:25
今日はパイプのお話。
先日、私が買ったのはコーンパイプです。とうもろこしの芯で出来ていて黄色いかわいらしい物。
何度か`慣らし`に吸ってみました。頭にコゲメがつきました。火を着けるだけでも難しいね。
最初に吸ったブラックチェリーと、桃山と言う葉をためしました。パイプの葉の香りは紙巻きのそれとはまったく違いました。それほどの種類の紙巻きを味わった事があるわけではないのですが、パイプ葉は紙巻きよりも強く香りがつけられている(ものもある)ようです。めにしみない、香り豊かな副煙は私には心地よく感じられました。
さて、肝心の味についてですが。まだわかりません。強い(きつい)煙や緩やかな煙を口にはしましたが、上手に吸えずに味わう余裕がない現状です。

プカプカと表現される煙とは、きっとパイプタバコの物でしょう。
よいものですよ。
カテゴリ/ ケイタイよりのエントリイ
<<悪夢 | ホーム | 手を黒くした後の休憩。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/658-1f72c955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |