yahooブログの不都合について。βについて。
2005/11/17 09:22
私は、よくyahooブログの新着から いろんなところに伺うのです。
その中で ブログの不都合、得にコメント関係 書庫消滅 記事自体の消滅
いろいろ多くの不都合があるみたいですね。
それに対して どうしていいのか戸惑う人、怒る人
いろいろ多くの人が被害にあって それを口にしています。

ヤフーブログはβです。まったくの保障はない存在です。


そもそも ブログはその手軽さから 多くの人に広まりました。
自分の記事が 他人の読める ネット上に存在すること。
自分の記事 たとえそれが日記のようなことでも 
それに対して人からの声が返ってくること。
なんと大きなことなんだ、と 気づいている人も多いと思います。

ブログは多くの人に支持され、
人の多さゆえにさまざまな要素ができて来ています。
十人十色とも言いますが、ブログには本当に個性、性格、感情が出やすく、
育児日記、株、趣味、闘病、詩、コミュニケーション、サイト紹介、ほかなんでも
いろいろなテーマのブログが存在します。

ともの

ともの は何のためにある?

ともの は私が私の言葉をフィードバックするためにあります。
反芻の中に 少しでも安定がある気がしたので。

でも 最近は少し変わってきていて、
ともの にいらっしゃる方がいます。
声を残してくれる方が居ます。
ともの が無くなることに 気づいてくださる方もいます。

これは幸せなことだと思いました。

ブログと日記の差、 他者の介入(悪い意味ではない)があったんですね。


ともの の存在は私にとって大切なものです。
ここに吐かれた言葉は、戯言でしかないかもしれませんが、
私にとっては オクスリです。

私は ともの に詩を載せたことはありません。
時にコメントに詩と受け取っている方が居られますが。
私は詩的な言葉なんて持っていないし。
抽象的な表現になるのは 私の語彙力の無さと、私の言葉遣いの異常なだけです。

ともの は自分です。

ともの は私です。

ともの を見れくれる方がどのように思うのだろう、感じるのだろう、考えるのだろう。
それを少し考えるようになりました。

けれど ともの の存在自体は変わらず、相変わらず 思っただけの言葉。
私の息そのもののままでした。

最近は「安定していない」逃避的な私です。


βでは保障はない。ユーザーはそれを了解の下使用します。
厭なら使用しないまでです。

ブログは公平、自由の象徴なものです、ある種の。

ともの は
あくまで 私のものです。

私が息をしていたら 更新もされるでしょう。
それでも yahooブログが不安定で、
それでも わたしが ともの を必要としたら、
引っ越すこともありましょう。


カレンダーの11月は
全部埋めたかったのになー

記事は消えてないけれど
カレンダーにリンクされない・x・

最新記事が表示がおかしい

ゲストブックが消えちゃった

コメントできない

初期の言葉が全て表示から見れない


これから ともの をどうしようか悩みます。
よければ 誰かの言葉がほしいのだけれど
長文になってしまった。
誰かこの記事を読むのかな?
カテゴリ/ ハコ
<<イメージバトンを頂きました。 | ホーム | 不安定。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/87-b6245269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |