2010/02/22 10:33
終わりの始まりと言えたと思う。
文章の、しかも手書きのものの持つ力は強くて、現実として圧倒的な存在があった。
夢ではないのだと、蹴れど今までの培ってきたものもまた確かだとわかる。
存分に泣いて、受け入れる。
まだ、確かに繋がったそれは熱を保つ。
上手く着地をするための、侵入への最終旋回が待っている。
カテゴリ/ ハコ
<<今。 | ホーム | とも大勝利。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tomono2.blog71.fc2.com/tb.php/914-09e395af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |